美容師に長さを短く切られない対策

美容室に行き、「希望の長さよりも、仕上がりが短くなってしまった」という経験、

皆さんあると思います。

確かに美容師側のミスがほとんどかもしれません。

 

その、ミスをさせないための対策を、織本なりにお話しいたします。

その1、カット中は、雑誌を読まない!!

どういう事かというと、カットしていて、サイドの髪を平行に真っ直ぐカットしています。

 

image2-279x214

 

その時に雑誌を見ていると少しでも下を向いてしまいますよね?

そうするとどのようなことが起きるかというと・・・・・

 

t02200293_0800106713096458544

前の方が短くなる可能性があるんです。

 

こうなると、だいぶ短くなります。

なので、長さを変える瞬間は、姿勢を正して前を向いていましょう。

 

その2、長さを切った時点でクロスを外して長さを確認すべし

クロスをしている時と外した時で見え方が全然違うんです。

54697_zc-2121p-x_8

 

切っている時は、クロスにも襟が付いているので、首がその分隠れます。

しかしクロスを外した瞬間、襟で隠れていた分、首が長くなるので髪と首の距離感が長くなり、髪が短く見える錯覚におちいります。

なのである程度の長さを切ったら、クロスを外し確認しましょう。

美容師さんに言ったら、全然外してくれます。

 

あとは、画像や雑誌で「この長さにしてほしい」と長さの参考例を見せるのも効果的です。

 

失敗したくない方は、おためしください。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中