流行りの切りっぱなしボブって手を抜いているカットと思われている方もいるみたい。

最近、流行りの『切りっぱなしボブ』

IMG_4375.PNG

どのようなボブなのか?

 

そもそも、『切りっぱなし』ってどうゆうこと???

 

切りっぱというのは、途中でカットをはしょっているの?笑

 

というお客様の意見がありましたので軽く説明します。

切りっぱなしボブというのは、『ブラントカット』というカットで切るボブ、という事です。

ブラントカットとは、パッツンとなる切り口でカットされているカットのやり方です。

普通は、パツンとなっている切り口の部分は、柔らかくするためにボカしたりしますが、

 

切りっぱなしの場合は、パツンの状態のままデザインしていくスタイルになります!!

 

長さは、だいたいミディアム〜ボブぐらいでデザインする事が多いです。

 

スタイリングのやり方は、コテやストレートアイロンで毛先を内巻きではなく、

外ハネにいます。外ハネにする理由は、切りっぱなし感(毛先のパツン感)を見せるためには、

外ハネ巻きが1番強調されるからです。

 

それか切りっぱなしでカットすると必然的にハネやすくなります。※髪質によります

毛先が自然にハネている状態、又は、アイロンでハネさせた状態で、ウェットワックスをもみ込みます。

ウェットワックスがなければ、固めなワックスと水を1:2ぐらいの割合で混ぜれば同じような感じになります。

 

 

dsc00587

 

 

前髪もつけます。

 

そのあと前髪をクシでとかすと、束感が出て、ウェット感が強調されます。

 

 

 

dsc00589

 

 

これは、ミディアムで髪が長かったのでコテを使いました。

 

 

dsc00590

 

 

これも全部、ブラントカットで、パッツンに切りました。

 

 

もし興味があれば自分に何でも聞いてください。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中