価値 (ちょっと長文ですが)

お金を稼ぐ
最近、この言葉を少し掘り下げて考えるようになった。

お金は、提供する側と使う側からなる。
使う側は、お金を払う価値がある物(者)に対して、お金を使う。
この【価値】というものが大切。

 

美容師として、お客様に価値がある美容師として必要とされなければ、美容師をやっている意味は、ないのかなと思う。
なぜなら、美容師という仕事は、人の為にやる仕事だからです。

美容師という仕事は、わかりやすいです。
担当の指名制度なので、美容師として価値があるか、ないかがすぐにわかります。

自分からしたら、価値がない人は、いないです。
しかし、「美容師として」となると違う。

指名人数が少なければ『お客様の満足度』が少ない証拠。

世間一般の稼ぐとは、
お金を生み出すのは、人に価値を認めてもらい、必要とされなければ、お金を稼ぐというのは、できません。

『自己投資をする』という事を、うちのスタッフや自分もよく言っていたんですが、
聞こえは、良く聞こえます。

自己投資というのは、美容師で言うと

カットが上手くなる為に、勉強会にお金を払って技術を習得する。

新しいカット技法を習得したので、カットのレベルが上がった。
何となく、これが『投資をした』と思う方もいるかもしれません。

自分の投資とは、
返ってこないと投資じゃないかなと思っています。
返ってくるとは、お客様が新しく習得したカットよって、もっと喜んだ、それによりご紹介のお客様か増えた、利益を生んだ。
このサイクルが成り立って、はじめて投資をした、となるのかなと。
美容師は、お客様に喜んでいただく仕事。
自己投資をするのも、練習などをするにも、

1番美容師として大切なのは、

お客様に『あなたは、必要』と思われる事だと思います。

偉そうな事を書きましたが、本から学びました。笑

僕もまだまだ学ぶ事だらけなので😅
いつまでも必要とされ続ける美容師でありたい^_^✂︎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中