自分のこだわり道具

自分が担当させていただくお客様はカラーリングのメニューをされる方が多いです。

そのカラーの仕事をサポートしてくれるのが

「ハケ」です。
カットなら、ハサミと言ったところです。

このハケとは、髪にカラー剤を塗布するもので、織本はハケに拘りがあるので、美容師はじめた頃からずっと同じハケを使っています。

ハケも消耗品

ずっと使っていると、ハケの毛はぬけるし広がるし、薬の伸びが悪くなってきます。
そろそろかと新しいのへ


全く同じものです。

しかし、使っていくと当たり前のようにふるくなってきます。

2年半使ったハケともお別れです。

君(古ハケ)のおかげでお客様に喜んでいただけたぞ!

ありがとうな!

最後は、袋に入れて埋葬します。

(人でいう棺桶)
今までありがとうな…  ハケシ(名前をつけた。笑)

そして、これからよろしくな、ハケル。

(新しい名前。笑)

ハケルを一目見たいというお客様は、お待ちしております。笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中